スポンサーリンク

宝塚 宙組約9カ月ぶり再開 |トップスター芹香斗亜を中心に60人での再出発

宙組

こんにちは、ponです。

宙組さん、ついに再開されましたね。

相変わらず、ネットには「どういう神経してるんだ!」「宗教じみている」等々、ネガティブなコメントで溢れかえっていますね。

今回の事件は、様々な視点から、たくさんのことを感じ、考えさせられました。

物事を一方向からしか見れずに激しく意見する者。

自分が正しいと疑わない者。

周りの意見を聞かず突き進む者。

人の上に立つ立場でありながら、矢面には立たない者。

周りに乗っかって調子に乗っているだけの者。

事をただただややこしくしているだけの者。

関わっているのに我関せずの者。

様々な人間模様も見られました。

正直もうお腹いっぱいです。

最後に、私の考えをまとめておきます。

亡くなられた方、ご遺族の方へは、心よりお悔やみ申し上げます。

この方が亡くなって何を得たのか。どういう意味があったのか。何を奪ったのか。

なかなかに考えさせられました。

命を削って舞台を作っている人からすれば、熱量の伴っていない舞台人ほど腹立たしいものはないという気もします。

芸の世界は「替え」はいくらでもいる。耐えられない、不満がある人はさようなら。

これはきれいごとを抜きにしたら誰でもわかっていること。思っていること。

世にあふれる過労死も、雇い主はその考えなのではないでしょうか。

今回の事件を痛烈に批判している方の気持ちもわかります。

しかし、それが原因で自死する人が出たら、、、とは考えないのでしょうか。

今回の事件で何も学んでいないのでは?

宝塚歌劇は今後も続くでしょう。

宙組は観なくても、他組は観たい方も多くいるでしょうし。

宝塚歌劇の舞台が素晴らしいのは紛れもない事実。

人生をかけて舞台にたっている方々には頑張ってほしい。

ただ、私は宝塚友の会は退会しました。

今後はどうするかはまだわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました