スポンサーリンク

有沙瞳はトップ娘役は無理?宝塚ライトファンが考えてみた

星組

みなさま、こんにちは。ponです。

先日、星組公演を観ていて「星組さんって美人・かわいい娘役さんがえらく多いな」って思いました。

そこで今回は星組で気になる娘役さんの一人、有沙瞳さんについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

有沙瞳のプロフィール

なまえ有沙 瞳 (Arisa Hitomi)
出身地三重県鈴鹿市
身長160.5cm
初舞台2012年「華やかなりし日々」 98期
愛称みほ、くらっち

同期には、雪組トップ娘役の真彩希帆さんがいます。

他にも、暁千星さん、天華えまさん、華雪りらさん、綾凰華さん、星南のぞみさん、飛龍つかささん、瑠風輝さん。

すごい期ですね。

特に、歌のきぃちゃん(真彩希帆)、ダンスのありちゃん(暁千星)。

実力もあり、美貌もありの期ですね。

因みに、くらっちの入団時の成績は19番。

有沙瞳の実力

過去星組を観ていていつも思っていたのは、こっちゃん(礼真琴)とくらっちがいなければ星組の歌唱面は崩壊している、ということです。

特に娘役で歌える人は星組ではかなり重宝されます。

お芝居も、宝塚の娘役さんらしい発声ですし、セリフも聞き取りやすく演技もいいと思います。

ダンスをめちゃくちゃ踊っている印象はないですが、下手なイメージもないです。ダンスシーンにもたくさん出られているのでダンスもできるのでしょう。

芝居・歌・ダンス、どれもそつなくこなせて、見た目もかわいらしく、舞台に立たれていても目立ちます。

いつもニコニコされてて、見ててほんわかします。私は割と好きです。

トップ娘役になる可能性

実力は恐らく、一定の基準は持ち合わせているくらっち。

今年の11月末からせおっち(瀬央ゆりあ)主演の『龍の宮物語』にヒロイン役で出演も決定していますし、池田泉州銀行のイメージガールもやっています。

トップ娘役になれる位置にはいるとは思います。

しかし、次期星組トップ娘役には、花組から異動してきたひっとん(舞空瞳)が就任することが決まっています。

では、なぜくらっちは星組のトップ娘役になれなかったのか。

これは、私個人の意見なので悪しからず。

トップスターに合う娘役か

星組のトップコンビが退団されると、こっちゃん(礼真琴)がトップに就任するのは、発表前から言われていること。

すると、トップ娘役を決める基準が「礼真琴に合う娘役」という基準になります。

こっちゃんは、特にダンスと歌がずば抜けて、高い技術を持っています。くらっちがそこに付いていけるかというと、正直無理かと思います。

特に、あのダンスに付いていける娘役は数少ないと思います。

また、恐らく劇団は花組のれいちゃん(柚香光)か、こっちゃんを劇団の顔として推しだすでしょう。世間に宝塚を宣伝するときに、動画や写真が使われたり、番組にゲスト出演したりするのです。

すると、相手の娘役にもビジュアル面が要求されます。宝塚は美で売ってますし、世間は「宝塚=美」というイメージを持っています。

こっちゃんのスキルに付いていき、タフな心を持ち、劇団の顔として世間に出せるビジュアル。

その条件に合ったのが、ひっとんだったのでしょう。

つまりは、こっちゃんには合わなかった、と言う事です。

秀でた才能があるか

トップに就任される方って、何かができなくてもそれをカバーできる別の才能・技術・強みがある方が多と思います。

その”別の才能・技術・強み”がその人の個性となり魅力になります

くらっちは、良くも悪くもどれもそれなりに出来てしまい個性が感じられないのです。

個性があると、そこにハマった熱烈なファンが付き人気が出ます。

くらっちには「くらっちと言えば○○」というような個性や強みが必要だと思います。

くらっちは好きですけど、正直私もくらっちの個性が思いつきません。

星組以外でのトップ就任

星組以外でのトップ就任を考えてみました。

花組→はなちゃん(華優希)が就任したばかりなので不可

月組→さくらちゃん(美園さくら)ちゃんも就任したばかり。

雪組→きぃちゃん(真彩希帆)は、恐らくだいもん(望海風斗)と同時退団。後任は、じゅんはなちゃん(潤花)かな、と思います。

宙組→まどかちゃん(星風まどか)がまだトップ務めるでしょう。まどかちゃんが辞めたとしても、夢白あやさんがいますしね。

ん~他の組でも難しいかもしれません

すんごい奇跡が起こってトップ就任がかなう可能性があるのは、強いて言うなら、花組か月組かな。すんごい奇跡ですけど。

池田泉州銀行イメージガールという強み

一昔前までは、池田泉州銀行のイメージキャラクターに就任した娘役さんはトップになれる説があったのですが、最近はそうでもないですね。

くらっちの前任、伶美うららさんもトップにはなれませんでした。私はうららさん大好きでした。あんな美人なかなか見れませんよ。

当時私は、真風さんとうららさんがコンビを組んで、大人の色気たっぷりのムハムハコンビを期待していたので、残念に思ったのを覚えています。

うららさんの場合、歌が歌えなかったからトップになれなかった、ということはあり得ます。しかし、あの美貌をもってしてもトップになれなかったうららさん。

池田泉州銀行イメージガールの効力は今はそれほど力のあるものではないのかもしれません。池田泉州の株価もここ数年で半額ほどまで落ちていますし。

そこを考えると、現在くらっちがイメージガールを務めていますが、後ろ盾としては池田泉州銀行は弱いかもしれません。

まとめ

くらっちは好きですが、正直星組ではトップは不可能かと思います。こっちゃん・ひっとんコンビは長期になりそうですし。

でも、星組にくらっちは絶対必要です。お芝居にも、ショーにもくらっちの実力が必要です。

実際、今でもくらっち出番多いですよね。

トップにならなくても、まだまだくらっちを舞台で観たいです。これからも頑張ってほしいですね。

そして、私はくらっちのトップ就任をひっそり期待して待っています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました